施設案内

北事業所

児童心理治療施設 しらゆりホーム

心理的問題を抱え日常生活の多岐にわたり支障をきたしている子供たちに、医療的な観点から生活支援を基盤とした心理療法を中心に、学校教育と緊密な連携で総合的に治療支援を行う施設です。集団の中の個別の生活によって子供たちのそれぞれの状況改善を図ります。基本的な生活習慣を身につけるだけでなく、スポーツ・遊戯・室内ゲームなどの遊びも社会性を伸ばすためには大切なことです。人間性の「づれ」や「つまづき」からの一休み、心の見つめ直し、自分探し、思いやりの心を養うことをめざします。

居室

利用者様のお部屋は全て個室です。
ひとりになりたいときに自分で自由に使えるプライベート空間があることで落ち着いて生活できます。

男子3ユニット(個室×6)
女子3ユニット(個室×6)
サニタリー

毎日を気持ちよく過ごしてもらうために清掃はかかしません。
家庭復帰を目指すため、お風呂や洗面所は、大衆浴場のような大型ではなく、ご家庭にある一般型にしています。

LDK

同じフロアの仲間たちと一緒に楽しく食事。
広々としたカウンターキッチン型で見通しもよく、自然とみんなが集まる大切な空間です。

定員30人
建物面積1820.86m2(2階)
建物構造鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根8階建

児童養護施設 グイン・ホーム

児童養護施設は児童福祉法に定められた児童福祉施設の一つです。
児童養護施設グイン・ホームには、さまざまな事情により、家庭による養育が困難な子どもたちが生活しています。
グイン・ホームでは子どもたちの幸せと心豊かで健やかな発達を保障し、自立を支援しています。できる限り家庭に近い落ち着いた雰囲気の中で、生活を送れるよう心を配っています。

居室

ユニットケア(小規模単位に即した支援)を取り入れ、より家庭的な日常生活を過ごせるようにしています。全個室完備で自分の空間は自分でデザインしていきます。

3階男子3ユニット(個室×6)
4階女子3ユニット(個室×6)
集会所

お兄さん、お姉さんと勉強したりお友達と楽しく遊んだりお腹が減ったら夜食を食べたりします。

LDK

ユニットケアでは家庭復帰することを目指した食事提供をしています。 家族団らんと同じように素敵な時間を提供します。

子育てリフレッシュステイ

病気、出産、事故でお困りの場合、講座やボランティア活動に参加したり、リフレッシュしたい場合に保護者にかわってお子さんのお世話をします。

延床面積1551.94m2
建物面積775.97m2(3階)
建物面積775.97m2(4階)
建物構造鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根8階建
児童養護施設定員30人
子育てリフレッシュステイ随時

児童発達支援センター しらゆりフレンドリークラブ

障害のある児童を日々保護者のもとから通わせて、これらを保護するとともに、独立自活に必要な知識技能を 与えることを目的にしています。就学前児童を対象に、初めての集団生活になれ、地域の幼稚園・保育所入園を 目指します。

【おかあさんとともに】平成29年度スケジュール(PDF)

サービス内容
放課後等デイサービス

小学校就学前の幼児を対象とし、さまざまな発達的視点を持ちながら子どもの育ちをご家族とともに見守ります。それぞれの子供にあった個別プログラムにそって自立に向けた療育を行います。

日中一時支援(日帰り利用)

放課後から18時まで日常生活支援(排泄・着脱衣・清掃・洗濯など)及び身体等の介護をします。
社会的活動の支援や余暇活動による機能訓練・看護師の支持による健康管理と投薬の支援・家族との連携による相談援助を行っています。

児童短期入所

介護を行う者の疾病その他の理由により、居宅において介護を受けることが一時的に困難となったお子様を対象に一定期間、日常生活支援・社会的活動支援・医療及び健康管理・相談援助を行っています。

放課後等デイサービス日中一時支援児童短期入所
クラス定員10名13名4名
対象年齢6~17才
利用日月曜日~金曜日毎日毎日
利用時間放課後~18時放課後~18時終日

北事業所その他事業

就労継続支援(B型)事業 アリス・エリザベス・ホーム

実施場所
  • 神戸市北区山田町小部字東山53-14
  • 神戸市北区大脇台12-1 1階レストラン

児童家庭支援センター しらゆり

児童家庭支援センターは、神戸市内の児童の福祉に関する各般の問題につき、児童に関する家庭その他からの相談のうち、専門的な知識及び技術を必要とするものに応じ、必要な助言を行うとともに、市町村の求めに応じ、技術 的助言その他必要な援助を行うほか、保護を要する児童又はその保護者に対する指導を行い、あわせてこども家庭センター、児童福祉施設等との連絡調整等を総合的に行い、地域の児童、家庭の福祉の向上を図ることを目的とする。