活動報告

きたベジねっと

農でデザインする福祉のまちづくり事業

農家や地域社会の支援のもと、障がい福祉施設が休耕田等を活用し、恊同で農業による障がい者の就労支援事業を推進しています。
さまざまな野菜や加工品の生産、販売をとおし、障がい者、農家、地域社会が楽しく共生できる福祉のまちづくりを進めていきます。

「きたベジねっと」http://www.kobe-kita-vege.net/index.shtml

創作千切り絵

毎年展示会に向けて創作しています

白百合学園では毎年行われる「千切り絵教室」や利用者様の訓練内容として「創作千切り絵」を取り入れています。
制作した作品はイオンモール神戸北「北区ふれあいフェスタ」でお披露目。
みんな展示会にむけて意欲的に取り組んでいます。
作る人によって和紙のちぎり方や色の使い方は様々です。
どんな作品を作りたいのか。どう表現したいのか。下絵段階からしっかりと話し合いをし、サポートをしています。

豊島キャンプ

毎年恒例!みんなでキャンプ!!

白百合学園のビッグイベント「豊島キャンプ」 海に花火にハイキングなど、様々なことを班を作ってみんなで体験します。
チームワークを通して、人に気を配る大切さや、ひとりでは出来ないこと、みんなで作り上げる達成感など、特別な思い出として学んでいきます。
特にキャンプの目玉である「飛び込みの海」では、まだ仲間に打ち解けていない子どもたちに度胸試しとして、自分たちで海に飛び込んでもらいます。
飛び込むまでのドキドキ感と飛び込めた達成感。まだ飛び込めてない子を応援して、みんなで「出来た!」を共有する。
キャンプならではの醍醐味を十分に楽しんでいただいてます。

音楽会

学生ボランティアの方々と一緒に音楽会

毎年12月に行われる音楽会。
神戸常盤大学の学生ボランティアの方々と一緒に開催しています。
子どもたちは歌と鈴をあわせて演奏します。最初は緊張していても、楽しい音楽のリズムにのって、いつの間にか笑顔になっています。
大学生の演奏では、走り回っていた子が演奏に聞き入ったり、思わず演奏にあわせて踊りだす子がいたり。見ていてとてもほほえましい時間です。

その他でも白百合学園では様々な活動・イベントを行っております。
詳しくは、活動スケジュールおかあさんとともにをご覧くださいませ。